読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わったさんのチョベリグLIFE

家族の時間や好きな事などをのんびりと書いていきますね〜♪

ゲームの影響について考える。

どうも、わったさんです。

 

最近、うちの子供達もゲームをやりたがるようになりました。

 

きっと小学校や幼稚園の友達に教えてもらうんでしょうね。

 

最近は携帯などで簡単に出来るのでたま〜に2人で10分とか時間を決めてやらせてあげてます。

 

僕も子供の頃はさんざんゲームをやってきましたが、今は正直なところ、ゲームにはあまり良い印象を持っていません。

 

だってゲームでの悪影響の話なんていろんな所で聞きますもんね。

 

そこでゲームが与える影響について考えてみました。

 

 

・学力の低下

 学力の低下はゲーム自体の影響というよりもゲームをやり過ぎてしまう事で勉強の時間が減ってしまう事が問題のようです。

 

・運動能力の低下

ゲームばかりやっていたら当然運動能力は落ちますよね。

もし落ちなかったとしても伸びる事はないと思います。

だって、ほとんどのゲームが指先しか動かさないんですもん(笑)

 

・集中力がなくなる

 ゲームをする時間が長い程、集中力がなくなるとも言われています。

ゲームをしている時はあんなにも集中しているんだから勉強にも集中して欲しいですね。

 

・視力が落ちる

 子供の目は大人の目よりも非常に繊細なんです。

子供の頃からゲームをやりすぎて、近視の状態が続くと目に疲労がたまり視力が落ちてしまいます。

現在、視力が1.0以下の小学生は25%以上いるとも言われています。

 

・暴力的になる

暴力的なゲームをする事で性格にも影響があるようです。

 学力の低下、問題行動の原因とも考えられてまるようです。

 

 

たくさんのデメリットがありますね‼︎

 

 でもゲーム自体はやりすぎなければストレス発散にもなると思いますし、完全に悪だとは思ってはいません。

考えてみると子供はたくさんただ楽しんでいるだけで何も悪い事はしていないですよね。

 

親がちゃんと時間の管理をしたり、一緒に外で遊んだり、また暴力的な言動があればしっかり注意するなどしていれば問題もないように思います。

 

子供に注意できない大人が増えているのも悪い影響があるのかもしれませんね。