読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わったさんのチョベリグLIFE

家族の時間や好きな事などをのんびりと書いていきますね〜♪

夫は家事をするべき?男目線で考えてみた

f:id:wattasan:20170410220117j:image

どうも、わったさんです。

 

今日、友達とこんな話で盛り上がりました。

 

「家事ってやる?やらない?」

 

本当にいろんな答えがありました。

 

「オレは一切やらないよ。」って人もいれば、周りの人が驚くほどやる人もいる。

 

男の家事というとそれぞれの家庭でそれぞれの考え方があるのでもしかすると正解はないのかもしれません。

 

ひと昔前では「亭主関白」や「男は厨房に入るべからず」といった言葉が当たり前のように使われていた事を考えると日本の男は家事をしないといったイメージが根強いかもしれませんね。

 

実際に「日本は夫が家事をしない国」でダントツNo.1なんですよね。

 

それでは男は家事をしなくていいのでしょうか?

 

僕の答えは「NO」です。

 

まぁ、時代が違うと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、その中でも夫婦の役割り分担は大切だと思います。

 

 

 「家事なんて無理だし‼︎」って思う人もいるとは思いますけど、簡単な家事を少しやるだけでも女性の負担は軽減されるんですよね。

 

例えばゴミ捨てやお風呂掃除なんかは比較的簡単な家事だと思います。

 

それだけでも夫がやるとどうなりますか?

 

ほんの少しだけでも奥さんの負担が減って家族全員の時間が増えますよね。

 

それでは休日だけでも夫が洗濯をしたり洗濯物や布団を干したらどうなりますか?

 

家族で遊ぶ時間は格段に増えますよ。

 

だって、その間に奥さんは朝ごはん作ったりメイクしたりできるんですから。

 

全部奥さん任せでは流石に負担が大きすぎますよね。

 

とはいえ、仕事のある日は物理的に家事はできないなんて事も当然あると思います。

 

そんな時も「仕事だから仕方ない」とか思うんじゃなく感謝の気持ちは忘れてはいけません。

 

 

「女が家事をするのは当たり前だ!」なんて言ってたら夫婦円満なんていつまでたってもありえません。

 

 

出来そうな事から1つ1つ覚えていけばもっと充実した家族の時間を過ごせると思います。

 

 

偉そうな事言ってますが、僕は結婚するまでご飯の炊き方も知らないぐらい家事ができませんでした(笑)

 

 

家族の時間を増やそうと思うと男の家事は絶対に必要という事ですね。