読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わったさんのチョベリグLIFE

家族の時間や好きな事などをのんびりと書いていきますね〜♪

想像以上に大変だったお弁当作り

f:id:wattasan:20170325223435j:image

どうも、わったさんです。

 

子供のお弁当は一大イベント‼︎

お母さんの腕の見せ所でもありますよね。

僕も遠足や運動会などお弁当持ちの日は朝からワクワクしましたし、息子達を見ていてもワクワクがとても伝わってくるんです。

 

僕が子供の頃と今とではお弁当も随分変わってきてお母さんの負担がかなり大きくなっているように思います。

 

その原因はやはり「キャラ弁」の存在でしょうね!

 

今や子供のお弁当でキャラ弁は当たり前の様になっていて、子供達からリクエストされたら断る訳にもいきません。

お母さんは毎回どんなキャラにするか、どう盛り付けるかで数日前から頭をフル回転させているんです。

これは見ていて本当に大変だと思いますよ。

 

それでもやっぱり子供が帰ってきた時のキラキラした目、美味しかったとかカッコよかったって言ってもらえるから毎回悩みながらでも頑張れるんだと思います。

 

 

そして僕も土曜日は朝から一日中空手をしているので自分と子供の為にお弁当を作っています。

さすがにキャラ弁は作れませんし、見た目も味も20点ぐらいのしか作れません。

 

しかも、もともと料理なんてした事なかったから自分の手際の悪さに苛立ちさえ覚えますもんね(笑)

 

正直なところ、たった週に1回、1食分の料理でこんなに頭を使うとは思ってもいませんでした。

 

どんなおかずを入れるか、栄養のバランスは取れているか、食材は何を買うか、どうやって作るのかを考えたり調べたりする所から始めて悩みだすと心が折れそうになりますね(笑)

 

実際、今までに何度も作りだす直前に「や〜めた。今日はお弁当買っていこう!」ってもう1人の僕が囁いてくるんです。

 

こういう時でもなるべく作る様にはしてますがやっぱり負けちゃう時もありました。

そういう時はだいたい後で後悔するんですが…

 

 まぁ、作り始めてしまえば途中でやめるなんて事はないので最後まで作れるんですけど、頑張って「なんとか完成したぁ」ってホッと一息つこうとすると1番キライな時間がやってくるんです。

 

「片付けタイム」

 

これは苦痛でしかありません(笑)

 

まず料理の手際が悪いのでキッチンがメチャクチャになってるんです(笑)

 

達成感に浸ったあとの片付け、洗い物は地獄でしかないですよね(笑)

 

 

たった週に1回だけでもお弁当を作っていると毎日ご飯を作ってくれている嫁さんって本当にすごいなぁと思いますね。

 

そして学生時代に毎朝早起きをしてお弁当を作っていた母親の苦労がようやく少しだけ解ってきたように思います。

 

 

週に1回のお弁当作りで学んだ事…

 

嫁さんと母親はやっぱすごいなぁって事、そしてお弁当作りは悩む暇があるなら数こなして慣れろって事ですね。