読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わったさんのチョベリグLIFE

家族の時間や好きな事などをのんびりと書いていきますね〜♪

効果バツグン‼︎喘息にはスイミング‼︎

f:id:wattasan:20170305061519j:image

どうも、わったさんです。

 

親は子供に健康に育って欲しい、たくましく育って欲しいと願うものですよね。

 

子供ももちろん外で遊びまわったり部活などで夢中になってるスポーツを思いっきり楽しみたいと思っているはずです。

 

しかし喘息のある子はなかなか思いっきり遊べないことも多いですよね。

 

呼吸もヒューヒューゼェゼェと苦しくて発作が出れば咳も止まらなくなります。

 

担当のお医者様から聞いたのですが喘息の発作は気管支が急激に収縮することにより起きるとの事で、治療をせずにいると気管支が収縮した状態で固まってしまうそうです。

 

そうなると将来的に子供が周りの子と同じように遊んだり運動したりできなくなってしまいます。

 

子供が喘息ならしっかり治す方法を考えないといけませんね。

 

 

基本的には吸入薬などを継続して続けていく事が大事なのですが運動しながら改善していく方法もあります。

 

それがスイミングなのです‼︎

 

スイミングによって期待できる効果はたくさんあります。

 

1つ目は心肺機能の向上です。

水中では自由に呼吸できない状況なので自分で意識的に呼吸しなくてはなりません。

また呼吸筋という筋肉も強くなります。

この事が心肺機能の強化になります。

 

2つ目は体力、筋力の向上です。

水泳はとてもハードな全身運動です。

他のスポーツとは違い、左右均等にバランスよく筋肉がつくので姿勢もよくなってきます。

 

3つ目はストレス解消です。

喘息だけでなく病気の多くはストレスによって悪化することもあります。

運動する事によりストレス解消の効果もあります。

それに幼稚園や小学校の違うスイミングでしか会えない友達との交流も楽しみのひとつですよね。

 

4つ目はホコリの心配がない。

水泳以外でもスポーツはたくさんありますが喘息の原因となるホコリの心配がないのは水泳だけではないでしょうか?

少なくとも私は他にホコリがまってしまわないスポーツを知りません。

この点でも喘息の子供にはオススメですね。

 

水泳ができるようになれば水難事故の確率も下がってきますので子供に水泳を習わせるメリットは大きいのではないでしょうか?

 

 

とはいえ水泳をやっていれば薬での治療をしなくてもいいという訳ではありません。

 

しっかりとお医者様の指導のもとで治療を行いながら水泳も楽しんでいけば喘息も良くなっていくのではないでしょうか。